カルディ「フィリピン セブ島 ドライマンゴー」肉厚だからヨーグルト漬けは絶品!

フィリピン セブ島 ドライマンゴー

上質なマンゴーを使って作られた、ドライマンゴー。

そのままでももちろんおいしいですが、ヨーグルトに漬けると激変します。

この食べ方は本当にハマりますよ…

フィリピン セブ島 ドライマンゴー

フィリピン セブ島 ドライマンゴー 外装

フィリピン セブ島 ドライマンゴー(カルディ楽天市場店)

おいしい!と話題の、カルディで買えるドライマンゴー。

袋はジッパータイプになっています。

フィリピン セブ島 ドライマンゴー ジッパーつき

中のマンゴーをお皿にすべて出してみました。

フィリピン セブ島 ドライマンゴー 中身

出してみてわかったのですが、パッケージの窓の中のマンゴーは写真でした。笑

 

それぞれ大小異なる大きさをしていて、素材のまんま。

私が買った袋には、大小合わせて16個のドライマンゴーが入っていました。

私は夏に購入したので、少し表面の糖分が溶けてべたつきが発生。

よって、気温が季節は冷蔵庫での保存がおすすめです。

 

フィリピン産セブ島の良質なマンゴーを使用しているので、一つひとつが肉厚

フィリピン セブ島 ドライマンゴー マンゴーの厚み

原材料を見るとお砂糖が含まれているようです。

素材の味を純粋に楽しみたかったのでちょっと残念だなぁ…と思っていましたが、このお砂糖がのちに重要な役割になることに。

ちなみに、パッケージの裏面の注意書きによると、表面にある白い粉は「糖分が固まった結晶」とのこと。

フィリピン セブ島 ドライマンゴー 原材料など

商品情報

  • 名称:ドライフルーツ
  • 原材料名:マンゴー、砂糖、酸化防止剤(二酸化硫黄)
  • 賞味期限:2018/11/08(2018/06/19購入品)
  • 保存方法:直射日光、高温多湿をさけて保管してください。
  • 原産国名:フィリピン
価格
348円(税込)

味は?食べた感想

フィリピン セブ島 ドライマンゴーのマンゴー

ドライフルーツと言うと固い食感がするイメージがありますが、このドライマンゴーはやわらか。

半生と言ってもおかしくないくらい、ドライなのにプルプルしています。

思った以上にジューシーでフルーティー。

ゆるり

生のマンゴーの風味がそのまま詰まっていて、ハッとするほどおいしい。

お砂糖が含まれていると初めに認識してしまったせいか、マンゴー本来の甘みの中にお砂糖の甘みも感じます。

マンゴー本来の甘みを十分感じられるので、このちょっとしたお砂糖の甘みがちょっともったいない気も…。

でも、味・風味・食感すべてのバランスがとてもイイ!

おいしさのあまりパクパク食べちゃいそうですが、そこはぐっと我慢して味わっています。

スポンサードリンク

さらに、このドライマンゴーがちまたで話題なのは、「ヨーグルト漬けにするとまたおいしい」ということ。

ヨーグルトに一晩漬け込むと、ドライマンゴーがヨーグルトの水分を含んで戻され、トロトロになるんだとか!

肉厚なので、そのおいしさが存分に楽しめるカルディのドライマンゴー。

これは試さないわけがありません。

ヨーグルトに一晩漬けてみた

作り方は簡単。だって、漬け込むだけだから。

中くらいの大きさのドライマンゴーを3つ約100gのヨーグルトに一晩漬けこんでみました。

フィリピン セブ島 ドライマンゴー ヨーグルト漬け

一晩漬けたものが下の写真。

フィリピン セブ島 ドライマンゴー ヨーグルトに一晩漬けたところ

マンゴーを発掘してみると…

フィリピン セブ島 ドライマンゴー ヨーグルト漬け トロトロのマンゴー

めっちゃトロトロ!!

ヨーグルトの水分を含んで、肉厚なマンゴーがさらに肉厚になっています!

食べてみると、「これは生のマンゴーなんじゃないか」というほどプルプルジューシー。

水分を吸った分甘味は減りますが、ジューシーさ、フレッシュさが増してたまらなく美味です。

 

そして、変化が起こっていたのはドライマンゴーだけではありません。

ヨーグルト自体にもマンゴーからの甘味が分散され、砂糖やはちみつを入れなくてもほんのり甘く、そのままでも十分食べられるようになっていました。

ドライマンゴー自体の甘みと加えられたお砂糖が、ここで力を発揮した感じ。^^

食感もクリームチーズのようになり、ギリシャヨーグルトみたいに濃厚。

ドライマンゴーを入れるだけでこんなにおいしくなるなんて…これはリピせざるを得ません。

肉厚のドライマンゴーだからできることですね。

恐れ入りました…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です