カルディ「カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー」ズボラ―なダイエッッター、野菜不足の人に

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー

スムージーと言えば、野菜やフルーツが入ったドリンク。

栄養たっぷりで体にも良いですが、作るのが大変だという一面もあります。

カルディオリジナルのグリーンスムージーは、食べるタイプ!

見た目はちょっとアレですが、おいしく低カロリーなゼリーです。

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー(カルディ楽天市場店)

スムージーと言うと、トロッとした野菜とフルーツの飲み物が思い浮かびます。

しかし、カルディオリジナルの食べるグリーンスムージーは、スプーンで「食べる」新しいスムージー。

入れ物もカップ状になっており、見た目もゼリーそのものです。

原材料を見てみると、野菜、フルーツの文字がずらり。

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー 原材料

数えてみると、13種類の野菜とフルーツの文字が記載されていました。

キウイフルーツ、さつまいも、りんご、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、レモン、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、ほうれん草、ケール

着色料や保存料などが入っている点が少し残念ではありますが、常温保存できるのが嬉しいポイント。

さらに、カロリーも低カロリーです!

カロリーは1カップ(155g)あたり65キロカロリー!

これなら、ダイエット時のおやつとして食べても罪悪感はなさそうですね。

スポンサードリンク

商品情報

  • 名称:生菓子
  • 原材料名:キウイフルーツ、さつまいも濃縮汁、りんご水漬け、混合野菜濃縮汁(にんじん、赤ピーマン、レモン果汁、アスパラガス、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、ほうれん草)、りんご濃縮果汁、ケールパルダー、寒天/ゲル化剤(増粘多糖類)、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸味料、香料、酸化防止剤(V.C、酵素処理ルチン)甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)
  • 内容量:155g
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
  • 賞味期限:2018/09/14(2018/05/30購入品)
カロリー
1カップ155g当たり:65キロカロリー
価格
156円(税込)

味は?食べた感想

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー 中身

フタを開けると、ゼリーがみっちり詰まっています。

勢いよく開けると汁が飛び散る可能性があるので、お気をつけくださいね。

見た目は、青汁のゼリーのよう。

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー スプーンですくったところ

正直あまりおいしそうとは思えませんが、よく冷やして食べるとこれがおいしい!

暑い日の朝に食べると、本当に体にしみわたる感じ。

苦そうな色をしていますが、実際の味は野菜野菜していません。

野菜ジュースの味に似ていて、フルーツ感がありとても食べやすいです。

そして、食べ進めていくと、ちょっとしたサプライズが。

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー 中のソース

中からソースのようなものが!

見た目はちょっとグロテスクですが(笑)、このソースにより味と食感の変化が楽しめます。

キウイかな?プチプチとした種や、少しザラッとした素材感が面白い。

でも、とても柔らかくなめらかなゼリーが土台なので、のどごし良く食べられます。

カルディオリジナル 食べるグリーンスムージー

野菜が苦手な方や、小腹が空いた時のおやつ、野菜不足の際の手軽な摂取法として活用もできそう。

夏は凍らして、半分溶けた状態で食べるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です