「マイルドカルディ」が愛される理由ーコスパは?味は?実際に飲んでみた

マイルドカルディ

カルディコーヒーファーム人気ナンバーワンのコーヒー「マイルドカルディ」。

なぜ、こんなにも人気があるのか?

「マイルドカルディ」が多くの人から愛される理由を、実際に飲んで分析してみました。

焙煎珈琲 マイルドカルディ

マイルドカルディ 外装

【焙煎珈琲】マイルドカルディ(カルディ楽天市場店)

カルディの店頭でも無料で配られているのでもマイルドカルディ

カルディに行ったことがある人にとってはお馴染みの味ですね。

マイルドカルディはブラジル豆やコロンビア豆などが入ったブレンドコーヒー。

口当たりがよく、すっきりとしたコーヒーで、毎日でも楽しめる味のバランスの良さが特徴です。

マイルドカルディの良いところ

多くの人から愛されるには、理由があります。

そんなマイルドカルディの良いところを、自分なりに分析し、まとめました。

味わい

マイルドカルディ 飲み口

カルディのコーヒーの中でも、マイルドカルディは、酸味や苦み、深みなどがちょうど中間のバランスに位置します。

それゆえ、酸味や苦味がありながらクセがなく、ほどよいコクとコーヒー独自の甘味を感じられる飽きのこない味わいが実現しています。

コスパの良さ

味わいにこだわった高品質なコーヒーですが、低価格で楽しめるがマイルドカルディの良さの1つでもあります。

1杯(10g)当たり約24.8円とお安く、気軽に楽しめるコーヒーです。

ホットでもアイスでも

クセがないから、飲み方をアレンジできるのもマイルドカルディならでは。

ホットやアイスはもちろん、濃いめに淹れて牛乳を加えてもおいしくいただけます。

また、カルディ店頭で配られているようにクリーミーパウダーを入れてもおいしいですよ。
カルディオリジナル クリーミーシュガー(カルディ楽天市場店)

クセがないからこそ、味の幅も広がります。

スポンサードリンク

豆は挽き具合を選べます

カルディ店頭はもちろん、ネットショップでも豆の挽き方が選べます。
カルディ公式オンラインショップ
カルディコーヒーファーム(楽天市場店)

中挽き(ペーパードリップやサイフォンなど)
粗挽き(フレンチプレス(ボナポット)やゴールドフィルターなど)
極細挽き(エスプレッソやマキネッタなど)
細挽き(ベトナムドリップやハリオ水出しポット)

公式オンラインショップより

ちなみに私がよく注文するのは「中挽き」。

マイルドカルディ 中身

すでに削ってある「中挽き」ですが、淹れる時はいつも香り豊かです。

マイルドカルディ 飲み方

コーヒーの淹れ方などを書いた記事はこちら➡「カルディオリジナル コーヒードリッパー」3つ穴式で時短!お値段以上です

商品情報

マイルドカルディ 原材料名など

  • 名称:レギュラーコーヒー
  • 原材料名:コーヒー豆
  • 内容量:200g
  • 賞味期限:2019/02/02(2018/06/19購入品)
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
価格
496円(税込)

味は?実際に飲んだ感想

マイルドカルディ コーヒーの色

マイルドカルディのコーヒーの色は、ストレートでも色が薄め。

その分クセがなく、苦みがマイルドで飲みやすいです。

まろやかな甘味さえ感じるバランスの良さで、後味の酸味もさわやか。

苦み・甘味・酸味のどれが特出するわけでもなく、本当にバランスが良い!

カルディオリジナル コーヒードリッパー(プラスティック)

重厚なコーヒーが好きな方には物足りないかもしれませんが、1日2~3杯飲む私としては、このあっさりした飲み口は嬉しい♪

バランスが良いので、濃いめにいれてもおいしいです。

よく牛乳を入れて飲んだりもします。

本当にこれなら毎日飲める…というより実際に毎日飲んでます。笑

カルディにはさまざまなコーヒー豆が取り扱われているので、もちろん他のも試そうと思っていますが、

この「マイルドカルディ」は飲んでみて指示される理由がわかった気がします。

カルディのコーヒーを初めて買うという人はもちろん、おいしくてコスパの良い、毎日でも飲めるコーヒーを探している人にも試してもらいたい一品です。

今回ご紹介した商品はこちらです。
【焙煎珈琲】マイルドカルディ(カルディ楽天市場店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です