カルディ「カルディオリジナル オーギョーチゼリー」低カロリーでモチモチ!夏にぴったり

カルディオリジナル オーギョーチゼリー トップ画像

「愛玉」と書かれた、何やらちょっと怪しげな商品を発見。

でもこれ、台湾では有名なスイーツなんですね!

旅行に行ったことがあるのに、恥ずかしながら知りませんでした。

「オーギョーチゼリー」とは何からできているのか?そして、お味は?

実際に調べてみました。

カルディオリジナル オーギョーチゼリー

カルディオリジナル オーギョーチゼリー 外装

カルディオリジナル オーギョーチゼリー(カルディ楽天市場店)

このオーギョーチゼリーは、カルディオリジナルの商品

何でも、台湾ではポピュラーな伝統的スイーツなんだそうです。

私にとって台湾スイーツと言えば豆花(トーファ)だったので、カルディでオーギョーチの存在を初めて知りました。

カルディオリジナル オーギョーチゼリー 側面

「オーギョーチ」とは台湾だけに自生する植物の種を原料としたゼリーのこと。

クワ科イチジク属のつる性植物で、その名前は「愛玉子(アイギョクシ)」。

愛玉子にはペクチンが多く含有されているため、加熱しなくてもゼリーのように固まるという性質を持っています。

このカルディのオーギョーチゼリーにも、原材料に「愛玉子抽出液」が記載されていますが、液体をゼリー状に固めるゲル化剤(増粘多糖類)も使用されているので、愛玉子だけの力で固まったものではないようです。

しかし、味は現地のものにとても近いとの噂!

さっそく冷蔵庫で冷やしていただきました!

商品情報

カルディオリジナル オーギョーチゼリー 成分表

  • 名称:生菓子
  • 原材料名:オーギョーチゼリー(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、愛玉子抽出液/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、メタリン酸Na、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド))レモンシロップ(ぶどう糖果糖液糖、水あめ、砂糖、レモン果汁/酸味料、香料)
  • 内容量:240g
  • 賞味期限:2018/09/09 (2018/0517購入)
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けてください。
カロリー
本品1袋(240g)あたり:68キロカロリー
価格
198円(税込)
スポンサードリンク

食べ方

カルディオリジナル オーギョーチゼリー 中身

カップ状の容器を開けると、袋に入ったオーギョーチゼリー、透明のレモンシロップ、プラスチックのスプーンが入っています。

食べ方は、冷蔵庫で冷やしたあと、ゼリーをスプーンなどで一口大にくずし、レモンシロップかけるだけです。

カルディオリジナル オーギョーチゼリー 中身を出したところ

味は?食べた感想

カルディオリジナル オーギョーチゼリー スプーンですくっているところ

レモンシロップをかけず、そのまま食べてみると、ゼリー自体に味はそんなにありませんでした。

味の薄いレモン風味のこんにゃくゼリーという感じ。

こんにゃくゼリーほどの弾力はなく、軽く歯で噛みきれます。

しかし、一般的な日本のゼリーよりは歯ごたえがあり、モチモチとなんとも言えない心地よい弾力です。

そして、レモンシロップをかけてからの肝心のお味ですが、これがスッキリしておいしい!

甘くなく、レモンが爽やかです。

酸味は少なく、万人受けしそうな味わい。

暑い時にキンキンに冷やして食べたい!

1袋68キロカロリーと低カロリーなのも嬉しい!

240gとたっぷり入っているので、家族とシェアして食べるのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です